金融商品とFXの違いをしっかりと確認して投資しよう【Australian Open Road Championships】

投資する際に金融商品やFXを検討したりしますよね?それぞれどのような違いがあるのかしっかりと確認することが重要ですよ。 - 交差点を渡る時にFX取引をするのは極めて危険

アーカイブ

FX情報

外国為替証拠金取引FX
外国為替証拠金取引FX スワップ

外貨預金とFX
外貨預金とFX|FX比較.net

FXとは?
FXとは?  -FXとは外国の通貨を売買する金融商品です-

カテゴリー

交差点を渡る時にFX取引をするのは極めて危険

本日私は、交差点を渡っている人の中で少し気になる方がいらっしゃいました。その方は、確かスーツ姿の男性だったかなと記憶しています。私はその方を遠くから見ていたのですが、どうも携帯電話を操作しながら交差点を渡っていたようなのです。

私はそれを見て、ちょっとその方が心配になりました。危ないからです。まあ携帯電話を操作しながら歩くのは、注意が携帯電話に注がれるので危ないと思うのが自然ですね。
私は、一瞬その方がその携帯電話でFX取引をしていないだろうか心配をしてしまいました。もしもその携帯電話で取引をしていたら、かなり危ないと思われたからです。

しかし、冷静に考えるとそれはあり得ません。なぜなら、本日は土曜日です。土曜日にFXができるはずがないので、その方が携帯電話で見ているのは少なくともFXのチャートでは無いことは明らかです。
他人事ながら、ほっと胸を撫で下ろしました。もしもFXのチャートを見ていたら、かなり危険です。交差点なので、何が起きるか分かりません。

もしも車が近くに来てしまって、その車に気を取られてしまったとしましょう。すると、その方はFXでうっかりおかしなボタンを押してしまうかもしれません。それは大きな損失につながってしまうものです。
それ以上に、FXのチャートというものは大変な集中力が要求されるものです。チャートに見入っていては、車に轢かれてしまうかもしれません。それは尚更危険ですね。

皆様も、交差点を渡る時にはくれぐれも携帯電話で取引をしないようにするべきかなと思います。

関連記事はこちら